FC2ブログ
トップ > 米子市観光案内所スタッフブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/96-5b441839

トラックバック

境港には新鮮な魚が買える市場が、3ヶ所あります。

境港水産物直売センター・ 境港さかなセンター・ 大漁市場なかうら です。

「いらっしゃい!」「見て行ってよ!」と声が飛び交う元気のいい市場です。

その中で「大漁市場なかうら」は、鮮魚の他に海産物やお菓子が豊富に
並んでいますので、お土産屋さんのような市場ですね。

売れ筋ナンバーワンは、「するめ糀漬」だそうです。
するめ糀漬け

米を蒸して糀菌を作り、一度干したするめの身を漬け込み
熟成の時を経て 約3ヶ月。
この時間が美味しい秘訣なんですね。

酒の肴にはもちろんですが、お酒が飲めない人でも ご飯によく合います。
以前、テレビで紹介されて米子駅構内の売店でも品切れになったことがありました。

それと「かにトロ丼」もお土産品として人気商品の1つになっていますよ。
カニトロ丼

このかにトロ丼は、隣接する「お食事処弓ヶ浜」で食べることができます。
紅ズワイガニのほぐし身とうずらの温泉卵に
おろし長芋と特製たれをかけて食べます。
蟹の味噌汁がついて 1,100円です。
弓ヶ浜カニトロ丼

弓ヶ浜の店内で ちょっと気になったのは
“いわしの蒲焼風丼 850円” “はたはたの丼 1,100円”の張り紙です。
メニューにのっていないこれらの丼に 心奪われそうになりました。


ところで、米子から境港に行く道中は、とても愉快ですよ。

漫画家水木しげる氏の出身地境港に向かうJR境線は、
出発の米子駅から「ゲゲゲの鬼太郎」ワールドです。

JR境線の0(ゼロ)番ホームでは、鬼太郎のブロンズ像が迎えてくれます。
「お出迎えに来たです。
 ここ米子駅に妖怪やちの待つおもっしょげな世界を
 がいに楽しんでごしない。」 
鬼太郎

目玉おやじの妖怪イラスト列車に乗ると
車内も座席シートも目玉おやじのイラストが、目に飛び込んできます。
さらに車内アナウンスも「妖怪そっくりコンテスト」の声まねの優勝者が
目玉おやじの声で駅名を紹介するのです。

JR米子空港駅で下車して、米子鬼太郎空港まで連絡通路を約5分。
境港市はまるーぷバス(メインコース左回り ②番乗り場)に乗り換えして
米子鬼太郎空港 バス乗場

「大漁市場なかうら前」下車すぐ

「大漁市場なかうら」のお出迎えも鬼太郎です。
頭に目玉おやじがのり 高さ7.7メートル 体重約90トン
松葉がにを持っている石像は「がいな鬼太郎」です。
大漁市場なかうら







この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/96-5b441839

トラックバック

プロフィール

米子市観光案内所

Author:米子市観光案内所
鳥取県の西の端、山陰の玄関の米子駅にある米子市観光案内所です。旬な観光情報はもちろん、観光地や歴史など米子の情報をお届けします!

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。