トップ > 米子市観光案内所スタッフブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/95-b8c1a142

トラックバック

古代ロマンにひたれる史跡のまち・美水の郷、米子市淀江町。

雄大な自然を背景に上淀白鳳の丘展示館天神垣神社妻木晩田遺跡向山古墳群
伯耆古代の丘公園などが近くに並び、清らかな湧水天の真名井本宮の泉も存在し、
観光スポットとしても注目を浴びています!

  米子下町観光ガイドがご案内する
   「ロマンを感じ名水を訪ねる道」の動画はこちらから    
(※「上淀白鳳の丘展示館」のご案内は平成24年3月17日以前のものとなっています)

昨年4月、淀江町福岡に開館した「上淀白鳳の丘展示館」の如来像の両脇に
この春、新たに復元された高さ約3メートル菩薩像2体が設置されました!
早速、バージョンアップした展示館に出かけました。


蜈・蜿」_convert_20120323100253[1]
JR淀江駅で下車するとすぐ「古代ロマンロード」への入口です

歩くこと約20分、日本最古級の仏教壁画が出土し有名になった「上淀廃寺跡」の
ガイダンス施設「上淀白鳳の丘展示館」に到着。

全国初の原寸大での金堂内部の復元完成!
極彩色豊かな仏教壁画の配してある金堂の中央に仏像3体が並び
飛鳥から奈良時代にかけての寺院の雰囲気を味わうことができます。

莉丞ワ_convert_20120323114821[1]
この迫力は、ぜひ実物を見て体感していただきたい!
当時の仏像の彩色が復元できないことから粘土色にしたとのこと



螢∫判_convert_20120323125813[1]
復元された飛鳥時代後期(Ⅰ類)
釈迦説法図の仏教壁画は極彩色豊かです!


螻慕、コ_convert_20120323130818[1]

蝓エ霈ェ_convert_20120323131150[1]
            盾持人埴輪(古墳時代)

館内には周辺から出土した貴重な文化財、土器、埴輪など100点が
ところ狭しと展示され、古代ロマンへの空想は広がります。

ロビーではユーモラスな4コマ漫画(11点)で上淀廃寺の魅力と謎に迫る
マンガパネル展も開催されていますよ。(3月31日(土)まで)

上淀廃寺跡は展示館からすぐ近くの丘の上にあります。
淀江平野を見おろしながら、かつて日本海航路の拠点として
豊かな富と新しい文化で栄えた、この地の白鳳期に
想いをはせてみてはいかがでしょうか。


【上淀白鳳の丘展示館】 
 鳥取県米子市淀江町福岡977-2  TEL/FAX 0859-56-2271
■開館時間:9:30~18:00(入館は17:30まで)
■休館日:毎週火曜日・祝翌日・年末年始
■入館料:一般 300円・高大学生 150円(団体は1人につき50円引き)

【交通アクセス】
■JR山陰本線:淀江駅下車 〇徒歩 約20分  〇タクシー 約5分
■車:米子駅より 約20分



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/95-b8c1a142

トラックバック

プロフィール

米子市観光案内所

Author:米子市観光案内所
鳥取県の西の端、山陰の玄関の米子駅にある米子市観光案内所です。旬な観光情報はもちろん、観光地や歴史など米子の情報をお届けします!

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。