トップ > 米子市観光案内所スタッフブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/93-95aa5015

トラックバック

明日は、立春なのですが・・
強い寒気の影響で米子も雪が降りました。

「雪が見たい」と訪れるお客様が、案内所によく来られますが
雪景色の日本庭園由志園を、お勧めしたいですね。

私が訪ねた日は、強風で雪が舞う日でしたが
由志園内は、風がなく穏やかで寒さを感じませんでした。


今、由志園では古事記編さん1300年をテーマにした
完結編「牡丹Collaboration假屋崎省吾」が開催中です。

テーマは、神話「八岐大蛇伝説」

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)は、
1つの胴体に八つの頭と八つの尾を持ち、目は真っ赤で
身体じゅうにスギやヒノキが生え、八つの谷と八つの丘にまたがるほどの大きさ・・
そんな大蛇が 娘を食べにやって来る!

神話「ヤマタノオロチ伝説」はコチラから

華道家 假屋崎省吾は「八岐大蛇伝説」をどのように表現しているのか?

温度管理されて1年中牡丹が観賞できる「牡丹の館」から
売店「やまぼうし」までの順路で 假屋崎省吾の世界が堪能できます。

由志園⑤

■完結編「牡丹Collaboration假屋崎省吾」特別展

  ・開催期間  1月13日~3月31日土曜日 79日間
  ・入園料   日本庭園入園料+特別展入園料 大人1,000円 中学生200円 小学生100円
  ・営業時間  8:30~17:30 年中無休
由志園③


■假屋崎省吾プロデュース舞台で舞う「石見神楽」
 
  ・開演日   イベント期間中の毎週日曜日・祝日限定
  ・開演時間  第1部 12:00~
           第2部 13:00~
  ・演目    「八岐の大蛇(ヤマタノオロチ)」
  
 茶房「一望」横のラウンジにて 迫力のある舞がご覧になれます。
 とても好評で お客様がラウンジいっぱいになるそうですよ。

  
■假屋崎省吾さんが「いけかえ」イベントで来園します!
  
  ・来園日 2月17日金曜日 11:00~ 2作品デモストレーション実演
                   11:30~ サイン会

■冬の由志園

  ・冬椿は 寒さが厳しい冬に花をつける早咲きの椿です。

  ・寒牡丹は 春と秋に花をつける二季咲きの牡丹です。
        寒牡丹庭園で 2月下旬まで見られます。

  ・冬牡丹は 春咲きの品種を温度調節し冬に開花させた牡丹です。
        園内で霜よけの薦(こも)をかぶっている牡丹は可愛らしいです。
        雪が降ると 雪の白色と牡丹の鮮やかな色がきれいですよ。

由志園①
   
  
■由志園 への交通案内

   島根県松江市八束町(大根島)には
     米子駅からは、車で約45分です。
     境港駅からは、車で約15分です。

   詳しくは コチラからご確認ください。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/93-95aa5015

トラックバック

プロフィール

米子市観光案内所

Author:米子市観光案内所
鳥取県の西の端、山陰の玄関の米子駅にある米子市観光案内所です。旬な観光情報はもちろん、観光地や歴史など米子の情報をお届けします!

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。