トップ > 米子市観光案内所スタッフブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       
 「因幡伯耆国開運八社巡り」平成27年の干支「未」にちなんだ聖神社のご紹介です。

 城下町として栄えた鳥取市中心市街地の中にある神社です。
 古く地元の方から「聖(ひじり)の大社」として崇められてきました。
 本殿はケヤキ白木材を使用し、宝永7年(1710年)に再建され、県保護文化財の指定を受けています。

P1000630_convert_20141227112835.jpg

 本殿の縁の下は、四方に十二支の彫刻が綿密に施されおり、その中に
 平成27年の干支である未(ひつじ)の彫刻が、表されています。
       
 御祭神は、邇邇藝命(ににぎのみこと)、日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)、
 事代主神(ことしろぬしのかみ)です。
       

 現在、社殿は修理中のため、工事パネルで囲われています。
 平成27年3月には社殿の修理が終わります。それまでは社殿横の仮社殿にて御参拝ください。  

P1000632_convert_20141227114624.jpg


 干支にちなんだ神社と、縁起のよい名前の神社八社を参拝する「因幡伯耆國開運八社巡り」
 平成27年の干支「未」にちなんだ神社は、「聖神社」です。
 聖神社についてはこちらをご覧ください 

P1000633_convert_20141227141607.jpg
  
 案内所にて、開運八社巡りのお利益のお話色々聞かせて頂きました。
 どうか、又聞かせて下さいませ。
 「開運手ぬぐい」「招運良宮巡り福紗」を持って開運祈願の参拝にお出かけください。



プロフィール

米子市観光案内所

Author:米子市観光案内所
鳥取県の西の端、山陰の玄関の米子駅にある米子市観光案内所です。旬な観光情報はもちろん、観光地や歴史など米子の情報をお届けします!

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。