FC2ブログ
トップ > 米子市観光案内所スタッフブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/101-bb5bdd53

トラックバック

JR米子駅構内 米子市観光案内所のお隣 『吾佐衛門店』で
まんが王国とっとりをPRするため、新たに開発された駅弁
「大山おこわ弁当」㈱米吾)の販売が始まりました。


邀ウ蜷セ竭。_convert_20120909092445[1]



鬧・シ・001_convert_20120909093213[1]
   
   駅弁ひとり旅×米吾 スペシャルコラボ駅弁
    「大山おこわ弁当」 1,000円    (※販売時間 9:30~17:00)


パッケージには人気漫画「駅弁ひとり旅」の主人公が
描かれており、一言・・・「口の中で大山が広がる~!」

漫画「駅弁ひとり旅」は櫻井寛さん監修、はやせ淳さん作画で
主人公は弁当屋の経営者で鉄道ファン、鉄道の旅と駅弁を楽しむストーリーが
展開される料理・グルメ・鉄道の紀行漫画です。

「大山おこわ弁当」は、お二人からのアドバイスも受けて開発されたそうですよ。


鬧・シ∫ョア_convert_20120909094424[1]



鬧・シ∽クュ霄ォ_convert_20120909095230[1]

秋のイメージで仕上がり、山陰の味覚が詰まっています!

おこわは、しょうゆ味で鳥取県産のもち米と大山どり・人参・ごぼう・椎茸
栗・銀杏、おかずには、長いもと紅ズワイガニの磯辺揚げ・とりつくね串
ねぎ入りとうふ竹輪などなど、地元の味がぎっしりで楽しめます。

地元産の美味しい食材が一度に味わえ、容器が竹の皮という
素朴感も嬉しいですね。

大山おこわは鳥取県西部に古くから伝わる郷土料理で
大山の僧侶たちが食していた、しょうゆ味のおこわが家庭に入り
変わっていったと伝えられています。
諸説ありますが、祭りや季節行事などで食べられてきた歴史が古い
伝統食です。

電車にゆられながら食べるも良し、店内でゆっくり食べるも良し
山陰観光、国際まんが博にお越しの際には、ぜひご賞味ください。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yonagoinfo.blog87.fc2.com/tb.php/101-bb5bdd53

トラックバック

プロフィール

米子市観光案内所

Author:米子市観光案内所
鳥取県の西の端、山陰の玄関の米子駅にある米子市観光案内所です。旬な観光情報はもちろん、観光地や歴史など米子の情報をお届けします!

ブログ内検索

最近のコメント

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。